Message メッセージ

当社は、プレストレストコンクリート(PC)構造物の設計部門を担う“建設コンサルタント”として、2020年4月に発足しました。
PC技術を用いて、橋梁などの土木構造物や建築物を建設する株式会社富士ピー・エスのグループ会社です。PC橋梁やPC建築物の詳細設計、補強設計などをしています。プロフェッショナルとしての設計技術を磨き、生活空間を設計し、自分の人生を設計したいと考えています。そして、長い未来を楽しく豊かに歩んでいきたいのが願いです。しかし、少子・高齢化や国際化、自然環境への配慮など、ニーズの多種・多様化が進んでいます。このような社会の変化に応えるためには、好奇心と探求心が必要です。これからの社会に挑戦するあなたを歓迎します。
自分の持っている資質や個性を磨き、失敗を恐れず強い力を発揮してほしいのです。そして、仕事とプライベートに喜びや充実感を一緒に味わいたいと願っています。私たちは、いつも新鮮で躍動する企業風土・文化をチームでつくっていきます。
あなたの参加をお待ちしています。

Interview 社員インタビュー
設計チーム

T.S 1997年大学卒/土木環境工学科

これまでと現在の仕事

1997年にグループ会社である株式会社富士ピー・エスへ入社し、良き同僚・先輩に恵まれ残業や飲みに忙しい日々を送りながら、最初の5年間はPC橋梁の設計の基礎を学ぶことができました。2002年に大分自動車道(高速道路)PC上部工工事に従事し、初めての本格的な現場勤務で、品質・工程管理や安全管理の難しさ、現場作業員さん達とのコミュニケーションの大切さを痛感しながら現場経験も積むことができました。何よりも「モノ」づくりの楽しさを実感できたのもこの時期です。それからは、東京勤務も経て、橋梁上部工の詳細設計、VE提案、設計照査などさまざまな業務を通じて土木技術者としてのスキルを磨いてきました。

今はピーエフ・ディーへ移り、施工会社からコンサルタントへと立場が変化しましたが、これまでの経験を生かして、与えられた役割を果たせるよう努めていきたいと考えています。その役割の中の一つとして、若手技術者への知識・技術の継承、会社という組織の中でメンバーが技術力・能力を発揮できる職場環境の構築、会社の利益・顧客の満足を生み出すマネージメントなどを心掛けています。そのためにも、ビジネスコミュニケーションだけではなく、相互の理解・納得を生み出す協調と連携も大事にしたいですね。それが会社に対する信用、若手技術者のやる気へと繋がると信じています。
学生の皆さんへのメッセージ

我が社は、主に社会資本におけるPC技術を用いた橋梁などの構造物の計画・設計を行っています。PCはプレストレスの導入と高強度な材料(PC鋼材、コンクリート)を使用することで、部材寸法を小さくできスレンダーな構造にできることが特徴です。ピーエフ・ディーでは、皆さんが学校で学んだ専門的な知識を生かすことができるとともに、設計者としてのこだわりを持った仕事ができると思っています。ここ福岡で一緒に働きませんか。

設計チーム

M.S 2017年大学卒/都市工学科

この仕事の面白さ

この仕事の面白さは、ゼロから橋を考えるところです。橋の形式や、桁の高さ、鉄筋の鋼材配置など、たくさんのことを自分で決めていきます。自分で設計をし、計算結果をもとに修正を繰り返して、安心・安全な橋梁を考えます。このトライ&エラーで何度も壁に衝突するわけですが、そのおかげもあって、自分が設計した橋梁が100年後もみなさんに使ってもらえるのだと思うと、とてもやりがいを感じますし夢があるなと思います。
悩んで乗り越えるほど、この仕事の面白さにどんどんはまっていきます。知れば知るほど奥が深く、自分の未熟さを痛感しながらも成長できる仕事です!ぜひ一緒に体感してほしいと思います!

わたしのONとOFF

設計業務という職種上、計算との闘いは避けられません。目の前の数字が果たして妥当かどうか毎日にらめっこです。そのせいか仕事中は必然的にグッと力が入ってしまいますが、OFFとなればすべて忘れてとことん楽しみます。基本的に土日祝日はお休みなので、週末の予定を立て、それを楽しみに頑張っています。
そうは言っても、3年間どっぷり浸かってしまった橋梁を忘れられるわけもなく、高速道路に乗れば伸縮装置を見つけて走行性を気にしたり、あの橋どこの橋?とつい口に出してしまったり、工事現場を見るとどこの会社が何を作っているのかチラ見してしまったり、とこれは完全に職業病ですね(笑)
最近、ダイビングを始めたので、魚がたくさん集まるスポットである橋脚下に潜るときは、○○橋の下にいるのか~とここでも橋のつながりを感じます。
ONとOFFのどちらも充実させることが、毎日の活力になっています。

設計チーム

K.U 2019年大学卒/社会環境工学科

建設業界を選んだきっかけ

私の地元は島ということもあり、本土と島を結ぶ橋がいくつもあります。学生の頃から、これらの橋を身近に感じ、橋という土木構造物のスケールの大きさに惹かれ、「将来は橋をつくりたい」と思うようになりました。これが、建設業界に入ろうと思ったきっかけです。橋のような土木構造物は、人々の生活を陰で支える、なくてはならない存在です。私は、インフラ整備を通して、人々の生活を支え、社会に貢献していきたいと思い、この建設業界を選びました。

休日の過ごし方

体を動かすことが好きなので、最近は、ランニングをよくしています。普段の仕事が机上勤務ということもあり、なかなか体を動かすことがないので、週末は、積極的に体を動かして、気分をリフレッシュしています。また、年に1回はフルマラソンに挑戦しており、サブ4(フルマラソンを4時間以内で走り切ること)を目標に練習中です。ランニング以外にもゴルフやサイクリングなどをして、休日を楽しく過ごしています。

Job description 募集要項
新卒採用
募集職種 技術職(土木設計、建築設計、計画全般) を若干名
応募資格 大学院、大学、専門、高専卒業見込み 技術系学部学科
応募書類 1.履歴書(写真付き) 2.卒業見込証明書、3.健康診断書、4.成績証明書
採用試験 書類選考、面接
初任給
大学院卒
213,000円
大学卒
205,000円
高専・専門卒
195,000円
(2021年4月、諸手当は含んでいません)
手当 時間外手当、資格者手当、家族手当、住宅手当、通勤手当
昇給・賞与 昇給:年1回(4月) ・ 賞与:年2回(7・12月)
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 完全週休2日制、祝祭日、夏季休暇3日、年末年始7日
有給休暇 初年度10日、最高40日まで
勤務地 福岡市
社会保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
その他制度 資格取得奨励制度、契約保養施設、各種優待割引制度
応募方法 下記の応募ボタンより、ご応募ください。
確認後、折り返しご連絡いたします。
・応募の秘密は厳守いたします。
お問合せ先 〒810-0022
福岡市中央区薬院1丁目13-8 九電不動産ビル3F
株式会社 ピーエフ・ディー  採用担当
TEL 092-791-3088   FAX 092-791-3095
E-mail pfd@ponsf.co.jp
キャリア採用
募集職種 建設コンサルタント技術者(道路、橋梁、建築などの設計、管理)
応募資格
  • 学歴
    上記の実務経験を有する、高校卒業以上の方
    ※第二新卒歓迎
  • 経験
    理系学科卒業の方(土木・建築学科卒業の方、設計・CADの経験を有する方は優遇)
  • 年齢性別
    不問
  • 有利な資格
    技術士、技術士補、1~2級建築士、RCCM、コンクリート診断士、コンクリート構造診断士、コンクリート技士、PC技士
雇用形態 正社員
給与 経験、資格、スキル等を考慮し、当社賃金規程により決定します
諸手当 役付手当、管理職手当、時間外手当、資格者手当、家族手当、住宅手当、通勤手当
昇給・賞与 昇給:年1回(4月) ・ 賞与:年2回(7・12月)
勤務時間 9:00~18:00
休日休暇 完全週休2日制、その他(祝祭日、夏季休暇3日、年末年始7日)
勤務地 福岡市
社会保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
その他制度 資格取得奨励制度、契約保養施設、各種優待割引制度
応募方法 下記の応募ボタンより、ご応募ください。
確認後、折り返しご連絡いたします。
・応募の秘密は厳守いたします。
お問合せ先 〒810-0022
福岡市中央区薬院1丁目13-8 九電不動産ビル3F
株式会社 ピーエフ・ディー  採用担当
TEL 092-791-3088   FAX 092-791-3095
E-mail pfd@ponsf.co.jp